STUDIO LUMIERE  

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「 Lux perpetua luceat eis 」

d0154964_1082745.jpg

Laura Adams Armer (1874~1963 )
Untitled ( woman holding child ),c.1903
Toned gelatin silver print
The Oakland Museum




早いもので、来週はクリスマスですね。
みなさんにはどんな一年でしたか?卒業制作は順調でしょうか?
そういえば、今年の大テーマは「share」でしたか…。
震災以来とてもよく耳に、目にする言葉になりましたね。
俗人の私はすぐに、食べ物やルームシェアを連想するのですが、
みなさんが言うところのshareはもっと深く大きなものでしょう?

さて、上の写真は「ローラ・アダムズ・アーマー」という
アメリカの写真家の作品です。
カリフォルニア在住だった大先輩が帰国した折、
おみやげにいただいた写真集の中の一枚です。
とてもsweetな、お気に入りの一枚です。
マザーコンプレックスではないと思うのですが、母子というモチーフはなぜか
こころ魅かれます。先のshareの話にもどってしまいますが、
母が子供に命を分け与える。これほど大きなshareはないでしょう。
その命がまた母や子へ、未来へとつづいていくのです。
そんな未来があかるく、楽しい光でみたされていて欲しいと願います。
Lux perpetua luceat eis.
(永遠の光でみなを照らしたまえ。)~「レクイエム」の一節より。
[PR]
by mooriyan | 2012-12-18 10:25 | mooriyan

「 もみじ狩り 」

d0154964_2134917.jpg

d0154964_214412.jpg

d0154964_2141693.jpg

d0154964_2143333.jpg

d0154964_2144714.jpg

d0154964_215951.jpg

秋の夕日に 照る山もみじ
濃いも薄いも 数ある中に
松をいろどる カエデやツタは
山のふもとの すそもよう

たにの流れに 散り浮くもみじ
波に揺られて 離れて寄って
赤や黄色の 色さまざまに
水の上にも 織る錦

みなさんご存知の「もみじ」ですが
わたしは二番の歌詞がとても好きです。
いいですね。秋…。

「ゆっくりともみじを楽しもう」と思ったら、
あっ!と言う間に、すっかり冬になってしまいました。
私の部屋の窓から見える、遠方の山は
ついに雪化粧。今年の紅葉は駆け足でした。
この写真の紅葉も次の日にはすっかり色あせました。
つぎは、冬の歌をさがしましょう。
[PR]
by mooriyan | 2012-12-06 21:07 | mooriyan