STUDIO LUMIERE  

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「 インタビュー 写真 」

雨の日用の実習をもうひとつ。
インタビュー写真です。「インタビューの写真ならお任せください!」と、
言えたら、就活にも、ちょっと有利ではないかな?
詳しくは教室で説明しますが、下のインタビュー記事の
早見優さんのところに、自分の撮った写真が入ると仮定して、
撮影してみてください。ポイントは右ページと左ページでの写真の使い分けです。
d0154964_19383980.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-29 19:39 | mooriyan

「 就活グッズをつくる。 その1 」

いよいよ梅雨に突入!月曜は雨っぽいですね。
幸運にも晴れ間がでたら、前回にひきつづき、「テーマ」で
外に出かけてもらおうと考えてますが、雨のときは、
時こそ、就職活動で使えそうな「小ネタ」づくりをしましょう。
まずは、「自己紹介ボード」

↓は「 Tokyo graffiti 」という雑誌の1頁です。
d0154964_12201992.jpg

2005年という古い切抜きですが、とても面白く参考になります。
聞くところによると、この雑誌、続投中とのことで、
お近くのヴィレッジ・ヴァンガードさんなどに置いてあるそうです。
興味のある人は是非買ってみてください。
で、話をもどします。「自己紹介ボード」ですが、「 Tokyo graffiti 」の
まねをさせていただき、正にこのようにやってみましょう。
書いてもらうのは、1.自分の名前 2.将来の夢 3.自分の得意ワザ
この3つにしましょう。よろしくお願いします。では、教室で!
[PR]
by mooriyan | 2011-05-28 12:22 | mooriyan

「 ヨ~イ、ショット!③ テーマで撮る 」

時間かかってしまいました!やっとアップできます。
さて、みんなが身近なところで、しかも限られた時間のなかで、
どんなテーマを見つけてくるのか楽しみにしていましたが、
結果は予想をはるかに超えた素晴らしい作品になりました。
写真を見ながら、久しぶりに大笑いさせてもらったり、
素直に「すごいな~」と感動したりしました。
最近は仕事写真ばかりになってしまったmooriyanは
みんなの写真を見せてもらい、「写真て楽しいな」と、
ヤル気がでてきました。みんなありがとう!

それでは、みんなのすばらしい作品、いきます!

04Aさん。「メガネ」でいいかな?なんといっても絵やイラストとの組み合わせが
「やられた!」です。一人の人を右と左、別々の写真にしたところもアイデアですね。
中段左のポーズなつかしい。
d0154964_1273775.jpg


05Iさん。「シューズ」「あし、足、脚」かな?いろんな靴があるよね。はいてる人の足が
写ってるのがいい!足元だけですが、いろんなストーリーまで想像してしまいそうです。
d0154964_1281488.jpg


17Kさん。「ドッグアイ」としますか?写真のジャンルとして、
ドッグアイ=犬の眼というのがありました。要は犬の目線くらいのローアングル
ということです。写真家:北島敬三さんだったかな?ゴロゴロ引っぱるカートみたいなのにカメラをくくりつけて、そういうの撮ってた…間違ってたら誰か訂正願います。
さて、そのドッグアイ、ど真ん中の写真、突然異次元に迷い込んだ犬…こういうの撮れるのは才能だよね。下段左の写真も不思議だ!理解するまでずいぶん時間がかかりました。
そして、ラストの迫力ブーツ、こりゃたまらんな。サイン付のプリントが欲しいかも。
d0154964_1284536.jpg


18Kさん。「赤いスター」きましたー。
赤の定番だ!もう何も言うな! はい!
そんな感じではありますが、スカッと爽やかな、あの飲み物、
昔のと味が違うような気がするのは私だけでしょうか?
缶だからか?と、ビンに移し変えて飲んでみたけど、
ただの缶違いではなさそう。あやしいノーブランドのヤツのほうが
本物っぽいナ。すいません赤い余談でした。
d0154964_12102277.jpg


19Kさん。「花ばな」普通に撮っても美しいものは美しい。だからテーマとして選ぶと
逆に難しい。きれいな花が並ぶのは見てたのしいものですが、
このように味の素がパラリと効いた作品はさらに楽しく見ることができます。
テキスタイルやイラストとの組み合わせ。そして、中段右の蟻んこ、
わかりますか?小さな発見は大きな喜びを!
人を楽しませるための努力は写真展、写真集にはとても大切な要素です。
d0154964_12105489.jpg


21Kさん。「あいうえおかきくけ…」で決まりかな?
まず、おわび。つづきがあるのですが、画面の都合により、涙をのんで
正に、割愛させていただきました。
それにしても、やったなー。ファイルを開けた瞬間に大笑いしました。
脅迫文でしょうか?暗号?いいえ。あいうえお…です。
こういう作品、じつは大好きです。圧巻は「き」!「ムリやり感」が最高!!
コメント書きながらも笑わされしまうほどです。
次回作とか、別バージョン(ABC…とか)に期待しても良いですか?
これはもう、ファンからのお願いに近いですね。
d0154964_12114031.jpg


38Nさん。「ハッピー・ぷち・ヌード」はどうですか?
身の周りの素材をうまく切り撮って、ともだちの美しいサコツや、
ちょい見えのおしりと組み合わせると、ちょっとドッキリしながらも
なんか、ふわっとハッピー! 最後はみんな仲良くシェイクハンド!
d0154964_12121617.jpg


41Hさん。「トーホー、オー、ウォー、オゥ」ちょっとしつこいかな?
編集中、ずっと口の形が「オー、ウォー、オゥ」でした。
自販機のコイン投入口って、こんなに違うんですね。
それと、つながって雪だるまのようなマンホール?のフタ、これは初めて見ました。
そしてラストのボタン。しっかり全体をしめてくれました。かっこいい。
d0154964_12124475.jpg


45Hさん。「1/4」ん…っ、「クアトロ」とか?
いつもながら、発想の柔軟さにハッとさせられます。
撮影してる後姿は、「何をそんなに一生懸命にやってるのかな?」
と、のぞきこみたくなるほどでした。
これだけ几帳面に四分の一を切りとるのは確かに大変です。
その大変な作業がこのように並べた時に花開くんですね!
これは立派なアートです。
d0154964_12131138.jpg


52Fさん。「いろんなテーマ」でやってみたんですね。
上手くまとめられなくて申しわけない。
なかでも、広告やポスターの前に、その絵柄をまねて現実で演出してみせた
シリーズはとても面白いと思いました。合わせ鏡のようでもあり、
つぎつぎと同じものが出てくるマトリョーシカっぽくもあり、
不思議です。これ、もう少し頑張って枚数撮ってみませんか?
d0154964_12134856.jpg


58Mさん。「赤といえば…」赤いシリーズ二人め。
真ん中、文句なしですね。近所にもいるんだね。
対照的だけど負けてないな、ママチャリの赤サドル!
まさにピンポイントの赤も良し。なんでこんなところに?
のセロテープ台もなぜか、赤いんだな…。
まだまだありそうですね。
d0154964_12141848.jpg


64Yさん。「ビルでING」ちょっとヤバイか…?これナシ?
学校は正に西新宿。西新宿といえば高層ビルのメッカ。
撮らずにはいられない、撮るのはあたりまえ。
高層ビルだけでなく、低層も中層も色々な建物があります。
人間は面白い生き物です。造って、古くなると壊して、また造る。
たくさん記録しておいてください。
d0154964_12144821.jpg


66Yさん。「ぽちっと丸いのや…」
丸いモノにも、大きいの、小さいの、ゆがんだの、面白い色
さまざまなのがありますね。「丸くないといけないの」とか
「どうして丸いんだ」と謎が深まることもあるでしょう。
なかでも、「小さい」はなぜか気になります。子どもなんかは
ちいさな丸があるとわざわざ指で押したり、ほじったりしていますもんね。
d0154964_12152540.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-27 12:16 | mooriyan

「 テーマで撮る 」

先週は、休講してしまい申し訳ありませんでした。
カメラにも、授業にも、なじんできましたか?
今回は、少しだけハードルを上げて、「テーマで撮る」です。
自由に撮ることも楽しいのですが、なにか、テーマを決めてトライしてみましょう。
皆さんが、出版社などに就職すると「○○撮ってきて!」と編集長に言われるかもしれません。これもテーマです。自分の好きなものを撮り続けている人は、それが正にテーマ。
実習では、身近で簡単なものを、インスタントテーマに、楽しく撮影してください。
詳しくは23日に!


mooriyanもやってみました。「ま~るいモノ」がテーマです。
どれも、学校の近くです。 どこかわかりますか?
d0154964_11524913.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-21 11:54 | mooriyan

「 5月16日 休講します 」

大変申し訳ありません。
仕事の都合で、5月16日の授業を休講させていただきます。
はりきって準備していたのですが、残念です。
次回実習 「テーマで撮る」 は、またあらためて、案内させていただきます。
d0154964_11164321.jpg
 
暑くなってきましたが、体調には気をつけてくださいね。
では、23日に!
[PR]
by mooriyan | 2011-05-13 11:19 | mooriyan

「 ヨ~イ、ショット!② 決定的瞬間に挑戦 」

「そういう使い方はないだろう」と、ブレッソンさんに怒られるかも知れませんが、
こうした実験、実習に一生懸命にとりくむ、皆さんの姿も、2度とはない大切な瞬間!
天才バカボンの「これで、い~いのだ!」も「 The Decisive Moment 」かな?
ヨコミチにそれてしまいましたね。

では、いきましょうか。

今年も跳びます。エイッ! 02Aさん
d0154964_16361926.jpg


つづいて、ヤーッ! 19Kさん
d0154964_16385667.jpg


おしり向けて失礼。トーッ! 38Nさん
d0154964_16393593.jpg


男とび。ドヤーッ!奥の人いいポーズ!! 64Yさん
d0154964_16402659.jpg


くつも、勢いよく飛ばしてしまおう! 17Kさん
d0154964_1641726.jpg


こ~んなアクロバットも! 04Aさん
d0154964_16414691.jpg


ジャストミート! 41Hさん
d0154964_16422410.jpg


よく見てくださいね。紙ヒコーキが飛んでるゾ! 18Kさん
d0154964_16425962.jpg


おっ! 棚からボトル! 05Iさん
d0154964_16433592.jpg


ハンドパワー。きてます、きてます! 66Yさん
d0154964_1644749.jpg


ここで、ひと息。静かな決定的瞬間、同じ風景は二度とない…。58Mさん
d0154964_1644383.jpg


どーしてダーツあるの!? スローイングのポーズきまってるなぁ
カッコいいじゃん! 21Kさん
d0154964_16454095.jpg


これにて、おしまい。ポイッ!うまい!! 52Fさん
d0154964_16463345.jpg



番外編。前回参加できなかった2人に、

おやっ?真ん中は何?
毎年出てくる影ですが、これは初めて。
外国製の包丁についてるマークみたいです。38Nさん
d0154964_16472597.jpg


それぞれ、まったく関係のない人たちが、
一枚の写真の中に面白く、おさまっています。
ところで、どうしてナナメなのか今度おしえてくださいネ。
おもしろいんですけど…聞いてみたい。19Kさん
d0154964_16475450.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-10 16:51 | mooriyan

「 決定的瞬間を撮る 」

連休明け最初の授業は、「決定的瞬間を撮る」です。
ちょっと大げさかもしれませんが、要は、自分が「ここだ!」と思った瞬間に
「シャッ!」と撮って、「これだ!」という写真にする。
写真のいちばん面白いところかもしれません。

昔、フランスのアンリ・カルティエ・ブレッソンという写真家が
撮影した一連の作品集に「 The Decisive Moment 」という題名がつきました。
その代表作が↓です。
d0154964_12464515.jpg

今となっては「どこが?」と思う人もいるでしょうが
これが、写真の世界で「決定的瞬間」を意識する始まりでした。
当時の時代を考えると「最初にやった」ことへの評価は高いでしょう。
みなさんも、ぜひ!「最初の人」をめざして、がんばりましょう。
それでは、続きは教室で!
[PR]
by mooriyan | 2011-05-07 12:49 | mooriyan

「 45Hさんへ 」

d0154964_1831735.jpg

ほかのみなさんにも見てもらいたいと思ったので
公開コメントにさせてもらいましたが「×」の場合にはお知らせください。

ポートレイトはむずかしい。と、言うか、
なんでもですが、追求すると、どこまでも奥深いものです。
技術的なことは、かなりのアドバイスをすることが出来ると思います。
もし、「この写真のように撮りたい」という見本のような写真があったら
その作品を見ながら、技術的な、たねあかしをしたいと思います。

それ以外の、作風とかセンスといった部分は、正直なところ教えようがなく、
あえてアドバイスするなら、「センスの良い作品をたくさん見て、真似してみてください。」
とか、「色んなものを見て、聞いて、触れて、味わって、自分自身の感性を豊かに。」
と、いったところでしょうか。

一連のモデル写真。かわいく、よく撮れていると思います。さらなる挑戦をするなら、
「フォト・ストーリー」で。数枚の写真を組み合わせて、ちいさな物語を演出してみると
面白いかもしれません。とにかく今は、一枚で全てを表現しようとしないで、数枚から数十枚の組写真で、
45Hさんの世界を創り出してみる。というのはどうでしょう?
KoronちゃんやChiikaちゃんのシリーズに関しても、同じおすすめをしたいと思います。

見せてもらった中で、「adachi fireworks 2009」「tokyo sta.」「sakura kids」「sunshine girl」
「onomichi girls」が、とても印象に残りました。表現の手法が特に新しいわけではないのですが、
独特の空気感というか、被写体への愛情、まなざしというか、うまく言い表せなくて申し訳ありませんが、
同じトーンで、もっと枚数を増やすと、テーマが見えてきそうな気がします。
この調子でもう少しやってみてはどうでしょう?やってみる価値のある方向だと思います。

風景やスナップは、構図のとり方もしっかりしているし、技術的にも言うことは無く、
明日からでも仕事をお願いできそうです。すこしドライな感じがしなくもありませんが
それも作風。もし、トライしてみるのであれば、ユーモアや、皮肉といったスパイスをもっと入れて
作品の味を変えてみるのも面白いかもしれません。
以上、あくまでも「おすすめ」です。一つの参考としてください。
結果として、いい写真が生まれてくることが一番大切なことです。

d0154964_184145.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-05 18:17 | mooriyan

「 鎌倉散歩 2011.05.01 」

知りあいを訪ね、鎌倉まで。

鎌倉は都心からも近い人気の観光地。
当日はゴールデン・ウィーク中とあって
駅も、人、人、人。
d0154964_9424721.jpg


そういえば、江ノ電は、今年で100周年なんですね。
d0154964_9433293.jpg


お腹が空いたので、小町通りから少しはずれ、
お気に入りの喫茶店「カフェ ヴィヴモン・ディモンシュ」へ。
( http://cvdois.exblog.jp/ )
おいしいコーヒーとブラジル料理を楽しめます。
マスターの堀内さんは地元の湘南ビーチFM(PCのサイマルラジオで楽しめます)
で番組を担当(日曜日15:00~15:30「 NA PRAIA 」)するほどの
ブラジル、ラテン音楽ツウ。
d0154964_9443055.jpg
おすすめは、もちろんコーヒー、そしてフィジョアーダ(肉と豆の煮物)
甘い物好きには、パフェディモンシュ(コーヒー味満載!)

すぐ、お隣にマスターおすすめのCDを扱うお店「クラーロ」。
この日は、お休みでしたが、CDはディモンシュでも扱ってます。
d0154964_945266.jpg


目じるし…は、そうだ!鎌倉にただ一軒のパチンコ屋さん「KAMAKURA会館」の向かい側。
d0154964_948593.jpg


お腹も満たされ、元気も出たので、目的地へGO!
「銭洗い弁天」をめざし歩きます。
途中、道ばたの藤の花がみごとでした。
d0154964_9493540.jpg


そして、弁天さんの門前に、目的地「HAND&SOUL」があります。
デザイナーの鎌田豊成さんと内藤三重子さんのお店で、
ユーモアとやさしさのこもった、まさに手作りの小物、衣類、アクセサリー、
家具、他にもいろいろ楽しいものが。そして、何よりお二人のお話を伺えるのが
いちばんの楽しみなのです…。
場所は↓こちらから。
http://handsoul.exblog.jp/
d0154964_9502524.jpg


きょうは、新しいデザインのすてきなお家が売りに出ていたので、
一軒いただくことにしました。
d0154964_9505394.jpg


すてきな家を手に入れることが出来、大満足で帰路に…
途中、お昼を食べた、ディモンシュの支店?「 dois 」で、
コーヒー豆を買って帰ります。酸味の苦手な私のおすすめは
「ベラクルーズ」。店長の赤瀬さんは、とてもチャーミングな女性。
でも、今月いっぱいで退職されるとのことで、本当に残念!
お店にはコーヒー豆だけでなく、マニア必見のコーヒーミルの数々、
そして、オリジナルグッズに、コーヒー道具が。
おすきな方は、ぜひ。
d0154964_9514681.jpg


おまけ。鎌倉原人?失礼!
小さな友人たち。おそろしいほどのエネルギーです!
こわいから、はやく降りて来なさい。
d0154964_95228100.jpg



じゃ、またね。バイバイ!
[PR]
by mooriyan | 2011-05-03 09:57 | mooriyan

「 Golden Week 」

5月になりました。
ゴールデン・ウィーク、どう過ごしてますか?
遊びすぎ、食べすぎには気をつけてくださいネ。
鯉のぼりのように、元気にあちらへ、こちらへ
気持ちよく泳いで行って、
おもしろいモノ見つけたら
「パシャッ!」と一枚! 加油!ファイテン!

↓の鯉のぼり、どこまでも泳いで行けるように、
フォトショップで、竿と、ひもから解放してあげました。
d0154964_1045452.jpg

[PR]
by mooriyan | 2011-05-01 10:46 | mooriyan