STUDIO LUMIERE  

「 作品評やってます その④ 」

301027CHさん
d0154964_19355454.jpg

d0154964_1936568.jpg

育ってますね。先週の「なんで鉢が変わったの」という問いに、
「あの鉢では小さすぎる」と気が付いたからだとか。
NHKドラマの「ベランダー」ではありませんが、植物を身近に置き、
日々世話をすることで色々な事が起こるものです。
たった一鉢の小さな植物にも様々な力があるのですね。
私のような「ただ成長を見守りたい」という勝手なファンが現れたりもします。
不思議です。

301047Sさん
d0154964_19364193.jpg

d0154964_19365581.jpg

d0154964_1937515.jpg

d0154964_19371823.jpg

d0154964_19373198.jpg

d0154964_19374963.jpg

d0154964_19381154.jpg

d0154964_19383128.jpg

d0154964_19384598.jpg

いいですね。私の「好き系」写真です。
日本語が良くありませんか?
某社宣伝のトミー・リー・ジョーンズではありませんが
「この星はいいな~」と、しみじみ思います。
あ、私は宇宙人ではありませんよ。

301103Mさん
Mさんは「頼りになる姉さん」的な風格があります。
私がぐずぐずと準備などしているとサッと来て手伝ってくれたりします。
思わず「あっ。すみません。」と
上司と部下(はもちろん森谷です)のようになったりします。

ほかにも、良い写真はたくさんあるのですが、今回はこれにさせていただきます。
d0154964_19394876.jpg

d0154964_1940120.jpg

d0154964_19401471.jpg

d0154964_19402658.jpg

d0154964_19404357.jpg

d0154964_19405999.jpg

d0154964_19411419.jpg

パワーブレックファーストとかパワーランチという言葉があります。
力のでる、こってりとした、カロリー満点の朝食や昼食の事かと思いきや、
朝食や昼食をとりながら、ビジネスの事をあれやこれやと話し合いながらの
ミーティング食事のこと。アメリカなどではじまり、
日本でもやってるところがあるとか…
「そーんなの変だろ。ふざけちゃいけない。」
「食べる時は、食べ物の事だけに集中して、真剣に食べなきゃ。」
姉さんも、そう思いませんか?

301031Kさん
d0154964_19415977.jpg

d0154964_19422098.jpg

d0154964_19423317.jpg

d0154964_1942476.jpg

日常、身の周りに在る、ワンダーなモノ、シーンを見逃さずに
写真にして見せてくれる。「ちょっとしたこと」なのかもしれませんが、
そこに写真の持つ説得力というか、魅力を再認識させられます。
「いつもお世話になってるエレベーターのドアって、こんなにかっこ良かったんだ。」
とか、「このかわいらしいケーキ、実はすごい技が使われてるんじゃないか?それも、
車内販売か??」とか。お好み焼き?の厚みと、浮かぶヘラと箸のポジション。
うむを言わせない、マグマのようなイクラ。
どれもが、アルヒ in ワンダー。

301067CHさん
そのまま、本の広告ページに載せても良いくらい上手くきれいに撮れています。
で、少しやってみました。
d0154964_19431582.jpg

ま、デザイナーがヘボなのでこんなところかな…
写真の良さに助けられるデザイナーもいるんだろうな~

301067CHさんの作品をもうひとつ。
d0154964_19434263.jpg

d0154964_19435938.jpg

d0154964_19441110.jpg

d0154964_19442627.jpg

d0154964_19443820.jpg

d0154964_1944514.jpg

d0154964_1945649.jpg

d0154964_19452645.jpg

d0154964_19454056.jpg

d0154964_19455491.jpg

モデルさんの肖像権、著作権、あわせてOKをいただきましたので、
ここに、めでたく掲載の運びとなりました。
フォトジェニックなお友達がいることは素晴らしいことです。
とても魅力的なモデルさんです。その魅力をうまくひきだしているCHさんも
なかなかの腕前。少しばかりトリミングしてみようかと思いましたが、
かえってフレッシュさと、キレが悪くなりましたのでやめました。
きっと、私よりCHさんの方がセンスいいな~。トホホ。

301097Yさん
「写ってるんですよ~。いろいろなものが…。」と言っても、
怖い写真の話ではなく、情報としての写真ということです。
ま、ある意味、怖いとも言えます。
d0154964_19463684.png

「右端の美しい脚はくつろいでいるようにみえる。
そして、壁には学校の時間割のようなものが…自宅か?
一緒にいる友人は甘い飲み物なのにボトルは水?だとすると
健康に気を使っている?」と、シャーロック風にプロいや、
ヘボファイリングしてみました。
一枚の写真には無意識の内に、多くの情報が写りこみます。

d0154964_1947494.png

カバーが、かかっていて中身はわからないけど、このキャップは
エビアンぽい。場所は学校の教室か。机の上の書類には写真の歴史っぽいことが。
前面スクリーンには、こ、これはブラッサイの写真「夜のパリ」か?
意外にマニアな内容だ…いい加減にしないと怒られますね。

301070Nさん
d0154964_19473818.jpg

大きな御神木です。たぶん何世紀にもわたって、この世界を見てきたことでしょう。
足元に人間たちが集まり、なでまわすのは何ともくすぐったい…かな?

あるモグラ研究者が言っていたのですが、私たち人間の身の周りにある時計は同じメモリ、単位時間ですが、それがモグラの時間になると、その生活リズムから、人間の1日が、モグラの3日ほどになるそうです。およそ3倍になるわけで、人間が10日過ごす間、モグラは、およそひと月を生きる計算になります。
御神木時間をもってすれば、人はあっという間に来て、あっという間に帰ってゆくので、くすぐったいなどと思う間も無いのかもしれませんね。
[PR]
by mooriyan | 2015-07-09 19:52 | mooriyan