STUDIO LUMIERE  

「 ガイダンスお疲れ様でした 」

ガイダンスお疲れ様でした。
今年より、いろいろとカリキュラムの変更があり、
学生の皆さん、そして先生方もたいへんだったと思います。
聞いたところによると、学科ごとの垣根がなくなり、
互いに行き来する中で自らの将来を決めていくという
ある種のグローバル化が成され、個人の選択の自由が広がり、
加えて自主性の尊重も、より明らかになったように思われます。
写真表現の授業もそのようなカリキュラムの中の一員として、
みなさん自身の未知なる才能、可能性を発掘、確認する
場となるように、私も全力で応援していきたいと思います。
ドラエモンのように、多くの引き出しを用意しております。
のび太くんのように、困ったときや、
ズルをしたくなったときはもちろんですが、
将来の不安や今の不満、写真の事に限らずとも、
どんどん、引き出しをひっぱってください。
では、来週を楽しみにしています。

第一回目は、とにかく自由に写真を撮ってみましょう。
もちろん、約束どおり実習です。
[PR]
by mooriyan | 2013-04-18 15:01 | mooriyan